医療脱毛

VIOを医療脱毛できるクリニックはどこがおすすめ?ランキング形式でご紹介

VIO脱毛をして日々のムダ毛のお手入れから開放されたい、来年の夏こそはビキニを堂々と着たい、彼氏に引かれないようにデリケートゾーンのムダ毛はきちんと処理をしておきたい、などの理由から、VIO脱毛をしている女性が本当に増えてきました。

医療脱毛ができるクリニックでVIO脱毛をしようとしている方は、今後需要が増えて、予約が今よりも取りづらい状況になる前に、今このタイミングで確実に脱毛をしていただきたいです。

このページでは、VIOを医療脱毛するクリニックを選ぶ重要なポイント、選ぶポイントから見るおすすめクリニックランキング、そもそも医療脱毛が初めてという人でも分かりやすいように、医療脱毛の基礎知識についてご紹介します。

VIO脱毛をする医療脱毛クリニックを選ぶポイント

自分の生活スタイルや肌質、お財布事情を圧迫させず、無理のない脱毛ライフを送るためにも、VIO脱毛を医療脱毛でしたい場合に見ておくべき、クリニックを選ぶポイントを把握しておきましょう。

1.各クリニックのVIOコースの料金を比較しよう

まずは1にも2にも料金が安いに越したことはありません。当サイトエピ4で掲載している大手クリニック6院のVIO脱毛価格の一覧表で価格を比較してみましょう。

クリニック 料金(税込) 回数
レジーナクリニック 84,000円 5回
アリシアクリニック 85,900円 5回
リゼクリニック 99,800円 5回
ブランクリニック 90,000円 5回
湘南美容クリニック 58,000円 6回
クレアクリニック 59,486円 5回
フェミークリニック 105,840円 5回
トイトイトイクリニック 77,000円 5回

\\ちょっと待った!//
VIOセット脱毛コースの料金を比較すると、湘南美容クリニックが圧倒的に安いことが分かるわね逆に一番この中で高いのはフェミークリニックで、10万超えをしてしまうクリニックという結果になったわ
コース料金だけで見ると、湘南美容クリニックがお得だけど、次に説明する脱毛以外で掛かる料金はないかも含めて総合的に判断することをオススメするわ

2.コース料金以外に掛かるお金はないかチェックしよう

次にコース以外で掛かる料金がないかをチェックしましょう。クリニックによって有料対応かどうか結構バラつきがあるので、脱毛コースの料金だけで気持ちが固まりつつある人も、必ず確認をしておきましょう。

■麻酔

医療脱毛では、施術時の痛みに耐えられない場合、笑気麻酔や麻酔クリームなどを使用して、痛みを感じなくさせることができます。とくにVIO脱毛は、他の部位に比べて痛みが強く出るので、麻酔をしてもらう人も多いです。

ほとんどのクリニックは、麻酔は有料での対応となりますが、無料のクリニックもあるので、クリニックごとの麻酔料金を含めて表にまとめてみました。

クリニック名 麻酔の種類 料金
レジーナクリニック 麻酔クリーム 無料
アリシアクリニック 麻酔クリーム 1部位 1080円(VIO部位 3240円)
湘南美容クリニック 笑気麻酔 1回 3240円
リゼクリニック 笑気麻酔、麻酔クリーム 1回 3240円、1部位 3240円
クレアクリニック 笑気麻酔 1回 3240円
フェミークリニック 麻酔クリーム オプション料金(金額記載なし)
■剃り残し

美容脱毛、医療脱毛関わらず、脱毛をお店や病院でやってもらう場合、施術前に、脱毛部位を自分で毛を剃っておく必要があります。施術の時に毛の剃り残しがあると、スタッフさんがその場でシェービングをしてくれるケースが殆どですが、中にはシェービングが有料のクリニックもあります。

VIO脱毛の場合はIラインやOラインは自己処理がしづらい部位なので、剃り残しがあっても無料で対応してくれるクリニックも多いです。

クリニック 剃毛代
レジーナクリニック 無料
アリシアクリニック 無料
湘南美容クリニック 1部位につき500円
リゼクリニック 無料
クレアクリニック 1部位1,080円
フェミークリニック 無料

注意点
事前処理を自分でおこなうのであれば、できるだけ剃り残しが無いように剃っておきましょう。
剃り残しのシェービングが無料のクリニックでも、シェービングをする時間は脱毛の施術時間に含まれます。
脱毛サロンもそうですが、脱毛を取り扱うクリニックは時間に厳しく、次の予約の関係上、シェービングをした時間分を延長して施術をおこなうことが難しいので、予定していた施術箇所を照射しきれずに1回分消化という可能性も出てきてしまいます。
レーザーを照射しきれない部位が出てきてしまうと、その部分だけ施術回数が少なくなり、結果的に損をする結果になりかねません。

■シェービング

施術前の事前処理を自分でするのに不安がある人は、クリニックのスタッフさんにシェービングをお願いすることも可能です。VIO脱毛をする人達の中には、Iライン、Oラインを自分で処理するのが難しいことから、はじめからシェービングもクリニックのスタッフさんに任せてしまう人も多いです。

恥ずかしい部位なので他人に任せるのに気が引けてしまうかもしれませんが、スタッフさんは何百人の女性のデリケートゾーンを見てきているプロなので、何も気に留める必要はありませんよ。自分で処理をするのが不安な人は、シェービング代が無料のクリニックを選んでみても良いですね。

■トラブル時の診療代、薬代

現状では、ほとんどのクリニックが無料で対応してくれますが、医療脱毛をした時に、強い炎症や痒み、レーザー照射による毛の硬毛化、増毛化などのトラブルが発生した場合の処置代や薬代、保証の有無があるかカウンセリング時に確認をしておくと安心です。

3.通いやすい場所に医院があるかチェックしよう

自宅や勤務地、学校から近い、通勤、通学経路内の駅にクリニックがある、駅から近いなど、とにかくご自身の生活範囲からなるべく近い医院を選ぶことをおすすめします。

脱毛は、医療脱毛であっても、毛周期にあわせて少なくとも5回は通うことになります。1.5~2ヶ月に1回x5回=7.5ヶ月〜1年は通う計算です。また、医療脱毛ができるクリニックは、遅刻やキャンセルには厳しいという面もあります。

長期的に通うのと、時間や日程の制限が厳しい点を考えると、ゆとりをもって行動しやすい場所を選んだほうが、予約を過ぎてしまい、施術時間が短くなってしまったり、キャンセル料などの余計なコストをかけずにすみます。

4.気になる人は選ぶポイントとして見たほうが良いチェック項目

人によっては気になるかもしれないと思ったポイントをいくつか上げます。気になる人は選ぶ際のチェック項目として追加しましょう。

施術室が個室かどうか
施術しているところを人に見られたくないのは当然ですが、VIO脱毛のように、痛いときに声を上げてしまいそうな部位を施術するときは余計に、プライベート空間が守られた施術室で脱毛をしたいですよね。

医療脱毛ができるクリニックの中には、カーテンだけで仕切られている施術室で脱毛をしないといけないところもあります。

湘南美容クリニックが良い例で、ここはカーテンで仕切られただけの施術室の医院が殆ど。料金が安い大きいメリットはあれど、プライベート空間がイマイチという点を我慢できるかどうか判断をする必要があります。通おうと考えているクリニックの施術室がどうなっているかが気になる人は、通う医院に直接電話して確認をしてみると良いでしょう。

当サイトで掲載しているクリニックへの問い合わせは、下記のリンクからご確認ください。(各クリニックのweb予約ページにアクセスします)

■ 問い合わせ先

  • レジーナクリニック
  • アリシアクリニック
  • 湘南美容クリニック
  • リゼクリニック
  • クレアクリニック

男性患者も通っている医院ではないか
脱毛と言うと、女性がするものと固定観念を持ちがちですが、最近は男性も脱毛をする人が増えてきているんです。

男性専用の脱毛サロンや医療脱毛ができるクリニックも徐々に増えてつつありますが、中には、性別関係なく通えるクリニックもあります。

これも湘南美容クリニックが例に出てきてしまうのですが、湘南美容クリニックは男性、女性問わず全国のクリニックで脱毛施術を受け付けているので、簡易的に仕切られた空間に男の人が施術をしているという状況になる可能性があります。

女性だけがいない環境で脱毛をしたい人は、女性専用の医療脱毛ができるクリニックを選ぶようにしましょう。

別の地域にある同医院への移動は可能か
施術期間中に、結婚や転勤、転職などで今お住まいの地域から引っ越す可能性がある人も中にはいると思います。

そういう人は、アリシアクリニックや湘南美容クリニック、リゼクリニックや共立美容外科など、全国展開している店舗移動がしやすいクリニックを選んでおくと安心ではないでしょうか。

店舗数が少ないクリニックだけど、どうしても選択肢の最有力候補として捨てきれないクリニックであれば、引っ越しギリギリまではそこに通って、引っ越す時期になったら残り回数分を違約金なしで解約、返金をしてもらう手段もあります。

ほとんどの医療脱毛クリニックが、(※)有効期限内であればいつでも解約返金を受け付けているので、えいや!で気になるクリニックに通ってみるのも良いと思います。

ただし、椿クリニックだけは、解約に伴う違約金が発生します。椿クリニックに通いたいと考えていて、引っ越しを控えている(可能性がある)人は、残念ですが、余計なお金が掛けないためにも別のクリニックを選んだほうが良さそうです。

【ランキング】VIO医療脱毛おすすめクリニック

湘南美容クリニック

おすすめポイントまとめ

  1. 医療脱毛が6回できて5万円台
  2. 麻酔代、シェービング代を想定してもオトク
  3. 月々1万円でVIOを医療脱毛できる
  4. VIO医療脱毛お試しキャンペーン実施中

湘南美容クリニックのVIO脱毛コース料金

3回 29,800円
6回 58,000円
9回 82,620円

※価格は税込表記です

おすすめポイント

  1. 医療脱毛が6回できて5万円台
  2. 他の大手医療脱毛クリニックのVIO脱毛は5回コースが一般的ですが、湘南美容クリニックは6回施術を受けられるので1回分オトクです。

  3. 麻酔代、シェービング代を想定してもオトク
  4. 湘南美容クリニックは麻酔代が1回3,240円、剃り残し時のシェービング代が1部位500円と有料ですが、麻酔代、シェービング代が無料のレジーナクリニックと料金を比較しても殆ど差がありません

    ・レジーナ:84,000円
    (5回/麻酔・シェービング代無料)
    ・湘南:麻酔を6回使用19,440円
    ・湘南:剃り残し処理代6回9,000円
    湘南VIO総額:86,440円
    しかもレジーナより1回分多い

    レジーナで6回受けようとすると追加で2万円支払うことに
    そう考えると、2,000円ちょっと多く出せば1回分多くVIO脱毛をできる湘南のVIO脱毛コースはかなりオトクです

  5. 月々1万円でVIOを医療脱毛できる
  6. 湘南美容クリニックが提携している医療ローンでVIO脱毛コースを6回の分割払いで契約した場合の分割手数料は1,270円!一括支払いが難しい人でも、月々200円ちょっと上乗せすれば月1万円で医療脱毛ができちゃいます。

  7. VIO医療脱毛お試しキャンペーン実施中
  8. 湘南美容クリニックではVIO脱毛のお試しコースがあるので、医療レーザー脱毛の痛みが心配という方にはまず体験をしていただくことができます。
    脱毛業界のキャンペーンや金額の変更はホント頻繁なので、お試しキャンペーンの変更も予告なくおこなわれる場合があります。悩んでいる人はこの機会をお見逃しなく!

実施中キャンペーン

ハイジニーナVIO脱毛お試しコース14,500
税込金額。VIOの3ヵ所を1回お試しできるコース。医療脱毛初心者に特におすすめ

レジーナクリニック

最新キャンペーン情報

コース VIO脱毛コース
料金 84,000
内容 3ヵ所×5回

※価格は税込表記です

おすすめポイント
レジーナではレーザー照射直前に-26℃の管財を皮膚表面に吹き付ける皮膚冷却装置(ダイナミッククーリングディバイス)を内蔵した「GentleLase Pro(ジェントルレーズプロ)」を使用するため、ジェルを使わず非常にスムーズで短時間で施術を完了することができます。

完全予約制かつ完全個室のラグジュアリーな空間で施術を行いますので、デリケートゾーンの医療脱毛もリラックスして受けることができます。[/box02]

アリシアクリニック

最新キャンペーン情報

コース VIO脱毛セット(ビューティ)
料金 118,800
内容 3ヵ所×脱毛し放題

※価格は税込表記です

おすすめポイント
アリシアのVIO脱毛はVライン表面・Iライン・Oラインが全て含まれ、アンダーヘアをきれいに整えることを目的とした「ビューティ」と、しっかりと脱毛(ハイジニーナ)ができる「スムース」の2つのコースが用意されています。

デリケートな部位でも対応できる資格を持った知識・経験豊富な女性看護師が照射を行い、クリニック品質のスペシャルケアも付いているので安心してVIO脱毛をすることができます。[/box02]

VIO脱毛(ビューティ)

5回 61,900円(月額 3,000円)
8回 92,880円(月額 3,000円)

VIO脱毛(スムース)

5回 85,900円(月額 3,000円)
8回 123,760円(月額 3,000円)
し放題 165,000円(月額 5,200円)

※価格は税込表記です

リゼクリニック

最新キャンペーン情報

コース VIO脱毛セット
月額 4,400
料金 98,800円
内容 3ヵ所×5回

※価格は税込表記です

リゼクリニックのおすすめポイント
リゼは脱毛専門のクリニックなので美容クリニックと比べ経験や技術の面で優れたスタッフが施術を行い、カウンセリングをしっかりと行うことで一人ひとりに合わせた希望のデザインを実現してくれます。

VIOは比較的打ち漏れのリスクが高い部位で、複雑な部位でもありますが丁寧に照射してくれるのもリゼの特徴です。(所要時間:約40分)[/box02]

医療脱毛のメリット、デメリット

美容脱毛と医療脱毛の違いを比較しながら、医療脱毛のメリット、デメリットを見ていきましょう。

メリット

1:脱毛効果

医療脱毛の大きなメリットは、その脱毛効果にあります。

医療脱毛で使用されるレーザー脱毛機は、毛根組織を破壊するタイプと、ムダ毛の成長を担うバルジ領域という器官を破壊する蓄熱するタイプと、大きく2つに分類されています。

いずれの方法も、光脱毛よりもレーザーの出力レベルが段違いなので、1度の施術で確実に毛根にダメージを与えて毛を減らしていきます。レーザー脱毛自体が、日本の医師法に基づき、医療行為にあたるので、脱毛サロンでは、医療脱毛のような出力を出して脱毛をすることはできません。

一言でレーザー脱毛器と言っても、様々なレーザー脱毛器があり、それぞれ特徴が異なります。

■ アレキサンドライトレーザー

日本で最も普及している医療レーザー脱毛機なので症例が豊富。毛根の黒いメラニン色素に反応して毛母細胞、毛乳頭などを破壊しムダ毛を減らす仕組み。レーザー照射によって、コラーゲン生成を助けることもあり美容効果も期待できる。

■ ダイオードレーザー

近赤外線のレーザーを高出力で集中的にスポットにレーザーをあてるショット式と、熱でジワジワとダメージを与える蓄熱式の2種類の方式を使い分けられる脱毛機器。アレキサンドライトレーザー、YAGレーザーよりも、脱毛過程での効果を実感しにくいものの、回数を重ねていくことで最終的にしっかりとムダ毛を減らすことができる。

■ YAGレーザー

アレキサンドライトレーザー同様、メラニン色素に反応してムダ毛を減らす。3種類のレーザー脱毛機の中で最もレーザーの波長が長く、肌の奥までレーザーが届くので、剛毛、根深い毛にも対応可能。肌の奥までレーザーが届く分、他の2つのレーザー脱毛機よりも痛みが強く出やすい。

2:美容脱毛に比べて少ない回数、短い期間でムダ毛を無くせる

脱毛は、1度ですべての毛にアプローチすることができません。そのため何回か脱毛に通う必要があります。その理由は、毛の生え変わるサイクルが関係してきます。

美容脱毛も、医療脱毛も、ムダ毛の毛周期という毛の生えかわりのサイクルに合わせて施術をおこなっていきます。毛周期は、成長期・退行期・休止期と大きく3つのサイクルに分かれており、脱毛は「成長期」の毛に対して効果がありますが、毛によって成長期に差し掛かるタイミングが異なるので、1回の脱毛施術で毛をなくすことはできないのです。

医療脱毛は、1回1回、確実に毛根組織に働きかけていくので、美容脱毛よりも少ない回数でムダ毛をなくすことができます。

毛周期にあわせると、大体1.5~2ヶ月に1回の頻度で脱毛に通います。5回コースを契約すれば約1年程度は通います。美容脱毛だと8回通う必要のある部位の脱毛でも、医療脱毛なら5回程度で済むので、結果的に、通う期間も短くて済みます。

3:自己処理による黒ずみが改善される

これはすぐに結果の出るものではありませんが、医療脱毛を何回かこなしていくと、自分で処理をしないといけない毛が段々と減っていくので、カミソリや毛抜きの自己処理ダメージによって黒ずみを起こしていた皮膚が回復して、肌がキレイになってきます。

デメリット

1:美容脱毛にくらべて高い

医療脱毛は、脱毛サロンに比べて、料金が高いデメリットが付き物ですが、最近では、効果を確実に実感したい女性が増えて、需要が高いことから、医療脱毛の料金も少し前に比べて格段に安くなりました。

2:美容脱毛にくらべて痛い

医療脱毛と美容脱毛で比較すると、確実な脱毛効果に比例して、医療脱毛は大なり小なり傷みが生じる恐れがあります。また、VIO脱毛は、他の部位のムダ毛に比べて、毛質が硬く、色も黒々としているので、より痛みが強いです。

3:脱毛後、一時的に肌の調子が悪くなる

医療脱毛は毛根組織にダメージを与える時、皮膚が炎症を起こし、軽い火傷をおっているような状態になります。そのため、一時的に赤みやかゆみなど、肌の調子が悪くなる場合も。また、施術する皮膚にシミがある人は、シミ部分にあるメラニンにレーザーが反応するので、濃くなる場合もあります。(一時的に濃くなり、日を追うごとに徐々に元に戻る人が大半ですが、稀に濃くなったままの人もいるそうです)

敏感肌や、肌が白い人は、施術前に受けるカウンセリングの時に、施術後の肌トラブルの対処法や保証内容を、きちんと確認しておくと安心です。

医療脱毛と美容脱毛の違い

そもそも美容脱毛、医療脱毛にはどんな違いがあるのでしょうか。

美容脱毛(脱毛サロン)とは

美容脱毛とは、フラッシュ脱毛機器(光脱毛機器とも言う)を用いた脱毛方法で、エステ脱毛、脱毛サロンなどとも言われています。

美容脱毛ができる代表サロン

キレイモ 銀座カラー シースリー
恋肌 脱毛ラボ ミュゼ

医療脱毛とは

医療脱毛とは、専門の医療資格を持った病院(クリニック)が、レーザー脱毛機器を用いて脱毛方法です。

医療脱毛ができる代表クリニック

アリシアクリニック レジーナクリニック 湘南美容クリニック
リゼクリニック フェミークリニック クレアクリニック

美容脱毛と医療脱毛は脱毛機器の威力が違う

この2つは、それぞれが使用する脱毛機器がムダ毛の毛根を破壊する威力が違います。

美容脱毛(脱毛サロン)が使用するフラッシュ脱毛器よりも、医療脱毛(クリニック)が使用するレーザー脱毛器のほうが、毛根にダメージを与える威力が段違いに強いのです。

フラッシュ脱毛器は、1回の照射で与えられる毛根へのダメージ量が少ないため、何回も照射をしないと、毛根が弱りません。また、毛根を破壊するほどの威力はないので、完全に毛をなくすことはできません。

レーザー脱毛器は、照射時の熱で毛根を破壊するので、二度と同じ毛穴から生えてくることはありません。

医療脱毛は施術時に麻酔を使用できる

大きい違いとしては、医療脱毛の場合はその威力の強さから、痛みを伴う場合があるため、麻酔が使用することが可能です。

美容脱毛でも、毛が太かったり、皮膚の薄い部位は痛みを伴うことがありますが、医療資格を持っていないので麻酔の使用は不可となります。

クリニックで医療脱毛を受ける時の注意点

1.赤み、かゆみ、硬毛化、増毛化等の脱毛に伴うトラブル

強力なレーザー脱毛機器を、一度に何度も皮膚表面に照射していくので、皮膚は軽い火傷をしているような状態になります。そのため皮膚が赤み帯びたり、照射範囲が乾燥して痒みが出てきてしまうことも。

また、医療脱毛では稀なケースではありますが、レーザーを照射した毛が抜けるどころか、逆に増えてしまったり、前よりも硬く太い毛になってしまう現象が起きることがあります。これを「硬毛化、増毛化」現象と呼びます。

硬毛化も増毛化も、レーザーによる一時的な反応なので、しばらく経つと元に戻るのが殆どですが、万が一に備えてカウンセリングの時に、硬毛化・増毛化が起きた時の対処法はどうしているのか、確認をしておきましょう。

2.照射漏れ

人の手でレーザーを照射していくので、どうしても起こりがちなのが施術時の照射漏れです。スタッフさんの技術量や、スタッフさん自身の性格によっても変わるところでもあります。大雑把な人だと、絶対に照射できてないでしょ!という部分があったり、逆にかなり丁寧に隙間を埋めながらレーザーをあててくれる人もいます。

絶対に照射漏れをしないクリニックは無いことを前提に、照射漏れがあった場合は、どう対応してくれるのかを事前に聞いておくようにしましょう。施術時に気づかず、前回の脱毛からしばらく日が経ってから、照射漏れをしている部位に気づくこともあります。確認をする際は、後日気づいた照射漏れの対応も含めて、カウンセラーさんに聞くようにしてみてください。

3.支払い方法

医療脱毛は、各医院で取り扱っているクレジットカード払いや、医療ローンというローンの1種を活用することで分割支払いをすることができます。

分割で買い物をしたことがある人はご存知かと思いますが、医療脱毛の分割払いは、カード会社、またはローン会社への金利手数料が上乗せされるため、医療脱毛を一括払いで契約したのよりも総支払額が高くついてしまいます。

また、医療ローンを利用するには審査が必要です。学生の場合は親御さんに連帯保証人になってもらう必要がありますし、専業主婦や水商売の方は審査が通らない場合もあります。すでに別のローンを組んでいるなど負債を抱えた状態でも、審査に影響する可能性があります。

ご自身の年齢や職業を含めた生活環境と照らし合わせながら、利用を検討するようにしましょう。

4.未成年の場合は親の同意書が必要

20歳未満の未成年の方は、親権者の同意書が必要です。同意書は、各クリニックの公式サイトでPDF形式でダウンロードできるようになっています。

また、親権者が本当に医療脱毛を受けることに同意しているのか電話確認をおこなっているクリニックもあるので、きちんとお父さん、お母さんに相談をして、同意を得て脱毛に望みましょう。

【みんなはどうしてる?】Vラインの形とIラインの粘膜部分の脱毛

せっかくVIO脱毛をするのなら、納得いくVラインの形にしたいですよね。Vラインの形は大まかに6種類あるので人気順にご紹介します。

1位:ナチュラル

整える程度の、あまり手を加えていないような形です。
Vラインから出たムダ毛を自然に毛量調整していますが、小さな下着でははみ出す可能性もあります。

2位:逆三角形

逆三角形に整えるナチュラルな形です。
サイドを鋭角的に処理することで、下着からのはみ出す心配も少ないでしょう。逆三角形は大きめならより自然に、小さめならサイズの小さな下着でも安心です。

3位:スクエア

違和感のない、台形に整える形です。逆三角形よりも自然に見え、ナチュラルよりもきちんとした印象がある、バランスの取れた形です。

注目:ハイジニーナ

毛を全剃りした、ツルツルの状態です。
チクチクせず、ムレずに清潔感が保てます。海外ではよく取り入れらておりスタンダードですが、日本では「幼い印象をうけて恥ずかしい」と捉える人も多いようです。

オーバル(楕円形)

丸みのある楕円が可愛らしい形です。毛の面積を小さくしつつ、残し方の不自然さも抑えたデザインになっています。

Iライン

iラインに沿った部分のみ残した縦長の形です。さすがに自然とはいえませんが、スッキリしており、どんな下着でもはみ出す心配はないでしょう。

医療脱毛は破壊された毛穴から、毛が生えてくることがないので、後戻りができません。
なので、初めてVラインを整えるのであれば、まずは1番人気のナチュラルで毛並みを整え、それでも満足しなかったら逆三角形、スクエア、ハイジニーナを検討してみるというステップを踏むのも1つです。

粘膜の照射をしてくれるクリニックは限られている

Iラインの粘膜部分も不衛生だし、処理も面倒だからできれば脱毛してしまいたいところ。
しかし、Iラインの粘膜部分は、デリケートな部位なので、医療脱毛ができるクリニックでも、照射してもらえるクリニックは限られています。Iラインの粘膜部分への照射をこだわりたい人は、下記のクリニックでVIO脱毛を検討してみてください。

粘膜部分の照射OKなクリニック

  • リゼクリニック
  • アリシアクリニック
  • ブランクリニック

VIOを医療脱毛したい人が気になる疑問

ここからは、VIO脱毛を医療脱毛ができるクリニックに行きたいと思う人が気になる疑問についてお答えしていきたいと思います。

よくある質問1

■ Q:美容脱毛で永久脱毛はできないの?

医療脱毛の料金が高いと感じている人の中で、美容脱毛(脱毛サロン)の価格帯は魅力的に感じ、美容脱毛での永久脱毛はできないのかと考える方がいるようですね。

結論から言ってしまえば、残念ですが脱毛サロンで「永久脱毛」をすることはできません。あくまで脱毛サロンの効果は「抑毛、減毛」までに留まるので、フラッシュ脱毛を何度もあてた部位でも、また生えてきてしまうケースが多々おこります。

よくある質問2

■ Q:脇を脱毛すると脇汗が多くなるの?

ワキ脱毛をしたことで脇の汗腺を刺激し、一時的に活発な状態になることがあります。(脱毛後多汗症)

一時的な作用になので、しばらく日にちをおいておけば、自然と汗腺の活発な動きも収縮していくのが一般的ではありますが、万が一、汗の出方が変わらない場合は、一度、脱毛をしてもらったクリニックに相談をしてみてくださいね。

また、上記の脱毛後多汗症以外の理由では、脇汗を止めるストッパーの役目をしていた脇毛がなくなり、前よりも脇汗をかきやすくなったと錯覚している人も多いみたいです。