脱毛の基礎知識

日焼けした肌で脱毛できる?再開までの期間や脱毛可能な方法とは

私たちの肌は、一年中紫外線による日焼けのリスクに晒されています。

気をつけていても、「気がついたら日焼けをしてしまっていた」という経験がある方も多く、特にそれが脱毛中であれば尚更気になりますよね。

今回は、「日焼けをしていても脱毛はできるのか」「どの程度であれば施術ができるのか」といった疑問に対する答えや、日焼け肌・色黒肌におすすめの脱毛機など、気になる情報をまとめてみました。

日焼けをした肌に脱毛はNG?理由は?

脱毛中に日焼けをしてしまうと、以下の理由で施術を断られる場合があります。

脱毛の効果が半減してしまう

脱毛サロンの光脱毛やレーザー脱毛は、皮膚下のメラニン色素に光を反応させて毛根にダメージを与えます。

そのため、日焼けによって肌表面にメラニン色素が集中すると、光が表面で分散してしまい、狙った部分にうまくダメージが与えられません

やけどや肌荒れのリスクがある

日焼けによってダメージを受け、乾燥してしまった肌に脱毛の施術を行った場合、肌トラブルを招く危険性があります。

また、ひどい日焼けは軽いやけどを負った状態ですので、そこに照射することでやけどの症状が酷くなったり、炎症を起こして毛嚢炎などの原因にもなりかねません。

どれくらいの日焼けまでなら脱毛ができるの?

日焼け止めなどの紫外線対策をし、見た目にも変化がなく、火照りなどの症状がなければ、基本的に脱毛を受けてもOKです。

ただし、長時間外にいた場合は見えないダメージを負っている可能性がありますので、肌が弱い方は施術前に相談しておきましょう。

日焼け跡が残るほど、肌の色が変わってしまった場合は要注意です。

クリニックや脱毛サロンによっては施術NGになることもあります。

日焼けが部分的であれば、その範囲を避けての施術が可能ですが、広範囲に及ぶ場合は施術自体ができずクリニックや脱毛サロンをキャンセルしなければならないので、当日キャンセル扱いにならないよう、余裕をもって相談しておきましょう。

ちなみに、日焼けした範囲が赤くなったり、皮がむけたりしている場合は施術ができません

無理に施術を受けると、炎症が悪化して毛嚢炎や色素沈着の原因となります。

もしも日焼けで炎症しているのであれば、皮膚科を受診しましょう。

炎症がはやく収まれば、それだけ肌トラブルのリスクも低くなり、脱毛も早く受けることができますよ!

\脱毛サロンと医療脱毛どちらに通うか悩んだらこちら/
脱毛サロン(エステ脱毛)と医療脱毛の違いは?おすすめなのはどっち?脱毛サロンと医療脱毛の違いはどこにあるのでしょうか?脱毛サロンと医療脱毛で使用する機器の仕組みやメリット・デメリットについて、またおすすめの医療脱毛クリニックについてもご紹介しています。...

日焼け後はどのくらいで脱毛再開できる?

万が一日焼けをして施術を断られてしまった場合、次回の施術は日焼けが完治して肌の余分なメラニン色素が排除される2~3ヶ月先となります。

そのため、一度日焼けをしてしまうと脱毛完了予定が遠のいてしまいます。

スムーズに脱毛を終えるためにも、なるべく日焼け対策はキッチリしておきましょう。

施術後の日焼けもNG!

脱毛後は、少なからず肌にダメージを負っている状態です。

そこに日焼けのダメージが加わってしまうと、やけどの程度が酷くなったり、肌が乾燥したり、シミや毛嚢炎の原因となってしまいます。

また、次回の施術までに症状が治まらず、予約を変更しなければならなくなるといったリスクもありますので、施術後もしっかりケアしましょう!

日焼け肌や地黒さんにおすすめの脱毛機

サロンやクリニックによっては、日焼けした肌や、もともと地黒の方にも使える脱毛機があります。

蓄熱式(SHR)脱毛という方式の脱毛機器であれば、メラニン色素ではなくバルジ領域という表皮に近い部分に照射します。

また、出力も弱く肌へのダメージが従来の方式より少ないため、炎症が強くなければ施術をうけることが可能です。

日焼けする機会が多い方は、クリニックやサロン選びの際にSHR脱毛が可能かどうかを調べておきましょう。

産毛も脱毛できる?SHR脱毛の仕組みやメリット・デメリットを解説!痛みが少なく、今まで脱毛が難しかった日焼け肌やほくろ・あざのある部分、顔の産毛も脱毛できるSHR脱毛について解説しました。...

キレイな肌を保つために普段から紫外線対策を!

脱毛中に日焼けをしてしまった場合は、通っている脱毛サロンやクリニックによって施術可能かどうかの判断が異なるため、早い段階で相談する必要があります。

スムーズに脱毛を完了させるために、普段から日焼け止めをしっかり塗る、紫外線が強い日は肌を露出しないといった対策で、お肌をトラブルから守りましょう。

ただし、日焼け止めは脱毛のレーザーや光を遮ってしまいますので、施術当日は塗らないようにしてください。