VIO脱毛

vio脱毛のメリットはどんなものがあるの?デメリットも気になる!

vio脱毛は今人気のある脱毛で、様々な脱毛サロンがサービスを提供しています。

興味があるけれど、vio脱毛は恥ずかしいと悩む人は多いですが、海外では健康管理や美容の一環としてメジャーなものです。

生理の時の蒸れや匂い、デリケートゾーンの感染症を防ぎ、好きな服を着ることができるなどメリットがたくさんあります。

また、介護の時に世話をする人もされる人も快適になると、将来を見据えて介護脱毛として注目されているのです。

vio脱毛体験後のメリットはたくさん!

vio脱毛という名称は聞いたことがあるけれど、具体的な効果とそれによるメリットについて知らない人も多いです。

目に見えるワキや手足の脱毛に比べて、デリケートゾーンのムダ毛の脱毛は後回しにしがちですが、嬉しいポイントがたくさんありますよ。

好きな服を着ることができる

自分の好きな形や量にアンダーヘアをデザインし、はみ出さないようにできるので、水着など好きな服を楽しめます

匂いや蒸れ、かゆみを防ぐことができる

アンダーヘアが減ると、生理の時の蒸れやかゆみが軽くなり、匂いも気にならなくなるので快適です。

性感染症の予防になる

vio脱毛で体毛を減らすことで、衛生的になる上に性器周辺に出来る性器ヘルペスや膣カンジダ症などの早期発見に繋がります。

特に、毛ジラミはアンダーヘアが感染源なので、ハイジニーナ脱毛(無毛)にすることで完全に予防することが可能です。

自分で処理をするより長くきれいな状態を保てる

自分でムダ毛処理をすると、シェーバーでてもすぐに伸びた毛がちくちくして不快感に悩まされますが、vio脱毛で自己処理の頻度は激減するでしょう。

脱毛は埋没毛を改善したり、毛抜きやシェーバーを使った際に、肌ダメージが生じることによって起きる色素沈着などのトラブルからも解放されます。

脱毛サロンでvio脱毛するメリット

vio脱毛には、医療脱毛クリニックで行う医療脱毛、脱毛サロンで行う光脱毛、そのほかに自宅で脱毛機や脱毛ワックスを使って行うことができます。

その中でも脱毛サロンのvio脱毛には次のような長所があるのです。

光脱毛は痛みが少ない

vio脱毛は体毛が濃く、粘膜に近い部位に光を照射して毛根にダメージを与えるので、痛みが強くなりがちです。

直進する医療レーザー脱毛の光と違って、脱毛サロンの光脱毛は同心円状に広がり、出力が低いので痛みが少ないというメリットを持っています。

特に痛みが少ない方式は次のふたつです。

  • SSC脱毛
  • 皮膚に発毛を抑えるジェルを塗って照射をするため低い出力でも脱毛効果が出る

  • SHR脱毛(蓄熱式脱毛)
  • 低い温度で脱毛を行うため、肌のダメージや痛みが少ない方式

    即効性はないものの、2週間ほどで毛が抜け地黒の人でも痛みを感じずに脱毛できる

こういった機器のある脱毛サロンならば、痛がりの人でも安心して脱毛が行えます。

VIO脱毛が痛い理由から痛みの軽減方法とハイジニーナに最適な脱毛法まとめ個人差もありますが、vio脱毛は痛いです。こちらの記事では、なぜvio脱毛が痛いのか、痛みを軽くする方法や痛くないvio脱毛はないのかを詳しく解説しています。キレイなアンダーゾーンに憧れているなら、ぜひ読んでみてください。 ...

キャンペーンが多く安く通える

脱毛サロンのvio脱毛はもともとコストパフォーマンスが良いです。

しかしお試しキャンペーンを利用すればさらに安く脱毛できます!
脱毛サロンのキャンペーンの多くはSNSをフォローしたり、公式サイトをチェックしたりしておくとお得情報をいち早くゲットできますよ!

美肌効果がある機器もある

SSC脱毛は毛が生えるのを抑えるジェルを使って脱毛をし、トリートメントを後で行います。

黒ずみが起きにくく、毛穴の開きなどもケアできるのがメリットです。

デリケートゾーンの黒ずみに悩む人向けの、美白ケアをしてくれる脱毛サロンもありますよ。

他の方法でも、シェービングによる毛穴の黒ずみや埋没毛などを回避できます。

自家処理より安全性が高い

家庭用脱毛機もありますが、強い痛みや火傷などのリスクが生じます。

vio脱毛は、生殖器や肛門などデリケートな場所であるため、きちんと研修を積んだプロのエステティシャンに任せた方がトラブルは起きにくいのです。

ワキや腕、足のムダ毛は自分で処理できるけれど、デリケートゾーンはきれいに処理できないことが多いです。

デリケートで自分では見えにくい場所だからこそ、体毛の仕組みを理解し、肌トラブルにもしっかり対応してくれる脱毛サロンでvio脱毛をしたいですね。

\脱毛サロンでVIO脱毛を体験してみるならこちら/
VIO脱毛は体験キャンペーンを利用してお得にお試し脱毛しよう!デリケートな部位だからこそ、トライに悩むのがVIO脱毛です。心配なときは、痛みやサロンの雰囲気をリーズナブルプライスで確かめることができるVIO脱毛の体験キャンペーンから始めてみるのがおすすめ。こちらの記事では、そんなVIO脱毛体験情報についてまとめています。...

vio脱毛のデメリットと対処法

vio脱毛には上記のように多くのメリットがありますが、脱毛前にデメリットがあることも知っておきましょう。

不安な場合は事前に脱毛サロンにこういった問題にどう対処するか、などを聞いてみることが大切です。

恥ずかしい

人に見せる部位ではないため、VIO脱毛を受けるのは恥ずかしいとの声もありますが、多くの脱毛サロンで施術を担当するスタッフは女性ですし、タオルなどを使用して、極力デリケートゾーンが見えないように対応しています。

肌トラブル時の対応

脱毛サロンのvio脱毛は、医療従事者による施術ではないので、できることが限られます。

vioは特にデリケートな部分の施術になるので、痛みや皮膚トラブルがあった時の対応がしっかりしている脱毛サロンを選ぶなど、注意を払いましょう。

脱毛サロンの場合、永久脱毛ではないのでまた生えてくる

脱毛サロンでは、出力が医療脱毛のレーザーに比べて低いため、体毛の再生能力を完全には奪えません。

そのため時間が経つと、また体毛が生えてくるのが難点です。

ただし、光脱毛でも何回も照射をしていると毛の量は減ってきます。

永久脱毛ではない代わりに、脱毛サロンは照射の痛みは少ない上に、vioの毛量が減って、自己処理の頻度が少なくなるだけでかなり楽です。

vioは他の部位に比べて、脱毛に時間がかかる

私たちの体毛には、毛周期という毛が生え代わる周期があり、脱毛効果を発揮されるのは毛が成長して皮膚の表面に出た成長期だけになります。

まんべんなく脱毛をするには、皮膚の下の毛が育つのをまたねばならず2~3ヵ月間隔を置かないとなりません。

そのうえ、光脱毛は出力が低く、回数を重ねないと脱毛が完了しないので、時間がかかってしまうのが難点です。

それでも、回数を重ねるうちに毛量は減って、照射に通う間隔も長くなるので、脱毛前よりも手入れの手間がかからなくなります。

脱毛サロンのvio脱毛をする場合は、どれぐらいまでアンダーヘアが減ればよいのか、もし毛がまた生えたら何回までまた照射を受けるかを決めておくと、時間やお金の計画を立てやすくなります。

VIO脱毛1回目の効果について!1回だけするならどこのサロンがおすすめ?vio脱毛をしたら1回目でどれだけ効果があるの?今回は脱毛サロンでvio脱毛した1回目の効果について詳しくまとめました。1回目で毛が抜けない理由や、アフターケアの方法などVIO脱毛1回だけするならおすすめ脱毛サロンも一緒にご紹介しますので、疑問やお悩みを解消していきましょう! ...

vio脱毛をしておくと介護の時にもメリットが

40代、50代の人におすすめしたいのは、介護脱毛としてVIO脱毛を行うことです。

介護の際には、尿や便などの排泄物がアンダーヘアに付着してしまったり、蒸れて匂いが発生したりすることが問題となります。

高齢になると免疫力が落ち、感染症や匂いが生じやすくなり、女性は特に尿道が男性より短いので、細菌感染を起こしやすく、膀胱炎や尿路感染症にかかりますのでアンダーヘアのケアをしておく必要性があります

入浴も介護施設や家庭では週に2回ほどしかできないことが多いので、vio脱毛をしておくと、匂いを心配しないで済みます。

介護現場に立つ介護士や家族からしても、アンダーヘアがあると陰部の洗浄や清拭がしにくくなるのです。

要介護者がvio脱毛をしていると、性器や肛門近辺に炎症等が起きていないかを確認しやすく、大きな疾患の予兆を見逃さずに済むというメリットもあります。

完全に無毛にするハイジニーナ脱毛に抵抗がある人も、性器周辺のIライン、肛門周辺のOラインだけでも光脱毛が効果を発揮できなくなる白髪が増える前に脱毛しておくと、後が快適になります。

介護脱毛って知ってる?VIO脱毛は将来を考えてやっておこう!近年では介護のためにVIO脱毛をする方が増えていますが、その理由はどのようなところにあるのでしょうか。介護脱毛と言われている理由やなぜ介護脱毛しなくてはならないのか、徹底解説します!...

メリットの多いvio脱毛をしたくなったら安心できる脱毛サロンへ

vio脱毛には恥ずかしい、時間がかかるといったデメリットもありますが、アンダーヘアのことを気にせず、好きな服を着ることができる等たくさんのメリットがあります。

外見上のメリットだけではなく、生理や介護の時に蒸れて細菌が発生し、匂いや感染症を起こす心配が減るなど、健康にも大きくプラスになる脱毛です。

デリケートゾーンのムダ毛ケアは年齢を問わずに、自分も他人も快適にするためにしておきたいものですね。

脱毛サロンならば、キャンペーンなどでお得に脱毛ができるので自分で処理をしていてうまくできない、面倒くさいという人は、ぜひ肌トラブルや痛みが少ないvio脱毛を試してみましょう。

 class=

人気部位のVIO脱毛!自分で手入れをするのは難しいのでサロンでの脱毛がおすすめです。

VIOはデリケートゾーンなのでどこの脱毛サロンがいいのか慎重に選ぶ必要があります。

回数や効果、料金からどこの脱毛サロンがいいのかランキング形式で見てみましょう!

ランキングはこちら