脱毛の基礎知識

生理でも脱毛できる?脱毛サロン別対応と生理前生理中の脱毛への影響

毛周期に合わせて行う脱毛は、生理周期による体のコンディションもとても大切です。施術予約日に生理が被ってしまった場合、脱毛は予定通りできるのか、何らかの影響があるのでしょうか。

脱毛と生理の関係や、脱毛サロンごとの対応について詳しく解説しましょう。

施術日に生理が被っても脱毛はできる?

結論から言ってしまうと生理中はVIOなどデリケートゾーンの脱毛は不可としている脱毛サロンが殆どで、VIOやヒップ以外の他の部位は、体調に変化がなければ施術可能な脱毛サロンが多いです。

ただし、ホルモンバランスの乱れによる肌トラブル回避のため推奨はされていない点と、生理痛を緩和するために痛み止めを服用している場合は、脱毛箇所の色素沈着が発生する可能性があるため注意が必要です。

痛み止め服用時は上記の理由から脱毛サロン側に断られる可能性が高いです。施術後の肌トラブルや体調悪化を考慮して脱毛の施術日と生理が被ったら、予約を変更するのがベターです。

生理が理由のキャンセルであっても、基本のキャンセル規定に沿う形を取っているサロンがほとんどなので、生理が来そうと不安に感じている方は早めに予約変更をしたほうが安心でしょう。

生理前、生理中、終わりかけなど生理のときの脱毛への影響とリスク

生理前・生理中の脱毛への影響とリスク

月に一回やってくる生理は、体調や気分がすぐれないだけでなく、ホルモンバランスの乱れから肌がいつも以上に敏感になり水分量の減少、肌の炎症や赤味が出るなどの肌トラブルが起きやすくなる時期です。

普段肌トラブルがない人でも「いつもと違う刺激を感じた」「普段は大丈夫なのに、生理中に施術したらかぶれてしまった」など、生理のホルモンバランスの影響で肌の調子が変わることもあるでしょう。

脱毛に関しては、生理前から徐々にホルモンバランスが不安定になり、毛周期も乱れやすいため、生理前や生理中の脱毛は効果が出にくいと言われています。また、VIO以外の施術がOKでも、ショーツを履き替えなければならない太ももの施術などは、経血の漏れなど起こり得るので衛生面から見ても控えた方が無難でしょう。

生理終わりかけは施術OKとしているサロンも多い

生理の終わりかけの時期なら経血の量も減りホルモンバランスが安定してくるので、「生理中でもVIO以外なら脱毛OK」としている脱毛サロンで、体調がよければ施術しても構いません。

その際にも必ず生理が終わりかけであることを、サロン側に自己申告してください。ただし、毎回生理時の体調が同じとは限らないので、肌の調子を見て判断し無理をしないようにしましょう。

事前確認必須!脱毛サロン別生理時の対応

施術予約日に生理になってしまったり生理になりそうな場合は、すぐに脱毛サロンに連絡を入れた方がよいでしょう。

ここでは、脱毛サロン別に生理時の対応と生理におけるキャンセルのペナルティについて見ていきます。まずは脱毛サロン別の対応を表にまとめたので、そちらから気になるサロンの詳細をチェックしてみましょう。

脱毛サロン別の生理時の対応まとめ表

サロン名 生理中施術 キャンセルのペナルティ 詳細
ミュゼ
(VIO・ヒップ以外)
なし 詳細
キレイモ
(VIO・ヒップ以外)
・期限までの連絡でペナルティなし
・当日キャンセル:1回分消化
詳細
銀座カラー
(VIO・ヒップ以外)
・期限までの連絡でペナルティなし
・当日キャンセル:(回数制)1回分消化
(回数無制限)2,000円
詳細
エピレ
(VIO・ヒップ以外)
なし 詳細
脱毛ラボ
(VIO・ヒップ以外)
・期限までの連絡でペナルティなし
・当日キャンセル:1回分消化
詳細
ストラッシュ
(VIO・ヒップ以外)
・期限までの連絡でペナルティなし
・当日キャンセル:1回分消化
詳細
シースリー × 実質なし 詳細

ミュゼ

生理時の対応

VIO、ヒップなどのデリケートゾーン以外の脱毛は可能。

詳細

全身脱毛の予約をしている場合は、デリケートゾーン以外の施術を行うことができますが、ミュゼは当日生理になってキャンセルしたとしても、キャンセル料などのペナルティがないため、安心して予約日の変更ができます。

生理日の予測がつかないという方は、ミュゼで配信されている生理日の予測機能が付いている公式のミュゼアプリを利用してみてもよいでしょう。

詳細ページ公式ページ

キレイモ

生理時の対応

VIO、ヒップなどのデリケートゾーン以外の脱毛は可能。

詳細

全身脱毛の予約をしている場合は、デリケートゾーンを避けて施術はできるのですが、VIOとヒップに対する振り替えなどの救済措置はなく、1回分消化扱いに。

そのため、ペナルティなく予約変更できる期間なら、改めて予約を取りなおす必要があります。ただし、契約しているプランによって施術1回分消化のペナルティがかかるかどうかの期限が変わるので、注意しなければいけません。

月額制プランの場合は予約日3日前(ウェブ23:59、電話21:00)まで、回数制パックプランの場合は予約日前日(ウェブ23:59、電話21:00)までに連絡しましょう。

詳細ページ公式ページ

銀座カラー

生理時の対応

VIO、ヒップなどのデリケートゾーン以外の脱毛は可能。

詳細

もし当日生理になってしまった場合は、VIOとヒップ以外の脱毛をすればキャンセル扱いにはなりませんし、プランによっては後日VIOとヒップのみの施術の振り替えを取ることができるので良心的ですよね。

予約日に生理になることがわかっている場合は、ウェブでは前日の23:59まで、電話では前日の19:00までに連絡をすればキャンセル料は発生しません。

もしキャンセル期限を過ぎてしまった場合は、回数制プランでは1回分消化扱いのペナルティとなり、回数無制限プランの場合は2,000円のキャンセル料が発生します。

詳細ページ公式ページ

エピレ

生理時の対応

生理になってもVIO以外の脱毛コースであれば施術可能。

詳細

エピレのVIO脱毛が含まれているコースでは、当日できなかったVIOの施術だけを後日に振り替えることはできません。

例えば、VIOと別部位の脱毛コースの場合は、VIOの施術をせずに1回分消化の扱いになってしまいます。

エピレでは生理が理由で当日キャンセルをしても、キャンセル料などのペナルティはありません。生理と施術日が被ってしまった場合は、無理に施術をせずに、一旦キャンセルをして予約を取り直しましょう。

全身脱毛であれば上半身と下半身と分けて脱毛することができるので、どうしても脱毛しておきたいという人は、上半身だけの予約を取りなおすこともできますよ。

詳細ページ公式ページ

脱毛ラボ

生理時の対応

基本的には生理日の施術を推奨していないが、VIOとヒップ以外の部位の範囲であれば施術可能。

詳細

月額制パックプランは、施術予定日の施術部位にVIOとヒップが含まれていなければそのまま施術可能ですが、VIOとヒップの施術の振り替えはできません。

毎月脱毛部位の予定が組まれており、順番を変えることはできないので、生理になっても下半身脱毛の予定を上半身脱毛に変えることはできないのです。

つまり、VIOなどの下半身施術の月を把握しておき、生理と被らないようなスケジューリングを心がけておかなければなりませんね。

脱毛ラボの回数制パックプランは、一度の来店で全身を脱毛するので、契約部位にVIOとヒップが含まれていれば毎回VIOとヒップも施術しますが、生理になってしまった場合は、VIOとヒップは除いての施術になり、後日振り替えで脱毛をしてもらう流れになります。

脱毛ラボでは、生理だからと言って特別な救済措置はなく、施術予約日の2日前の20:00までにキャンセルの連絡を入れなければ、キャンセル料などのペナルティを課せられるので注意しましょう。

前日までの連絡ではキャンセル料が1,000円となり、当日キャンセルや無断キャンセルの場合は施術1回分消化扱いとなります。

詳細ページ公式ページ

ストラッシュ

生理時の対応

VIO、ヒップなどのデリケートゾーン以外の脱毛は可能。

詳細

施術予約日に生理が重なりVIOやヒップを避けて脱毛した場合、コースによっては後日施術できなかったVIOとヒップの施術の振り替えをすることができます。

ストラッシュの回数無制限プランの場合は後日振り替えができ、回数制の場合はVIOとヒップを除いた施術で1回分消化扱いとなるので気をつけなければいけませんね。

施術日に生理になりそうだったら、前日の20:00までに連絡すればキャンセルのペナルティはないので、必ず連絡をしましょう。

当日キャンセルだと施術1回分消化扱いとなってしまいます。

詳細ページ公式ページ

シースリー

生理時の対応

万が一のトラブルやリスクを回避するために、生理中、すべての部位の脱毛施術を行っていない。

詳細

急に生理になったとしても、施術時間の1分前までにキャンセルの連絡を入れれば、ペナルティを課せられることなく予約日の変更を行えますよ。
その際、サロンが混み合っていて電話がつながらない場合でも、着信履歴が残っていれば大丈夫です。

ただし、シースリーの通い放題プランに申し込んでいて無断キャンセルをした場合は3,000円のキャンセル料、回数パックプランの場合は施術1回分消化扱いというペナルティが課せられるので注意しましょう。

詳細ページ公式ページ

生理が被った時のリスクを理解し、余裕を持った脱毛スケジュールを立てよう!

生理の周期はその時の体調や精神的なことからも多少変動するので、ピンポイントで予定日はわからないものですが、大体の予測をつけて余裕を持ったスケジュールを立てなければいけません。

万が一生理が施術予定日と被ってしまった場合は、VIO、ヒップなどのデリケートゾーンの脱毛でなくても、きちんとサロンに連絡を入れてどうすればベストなのか相談して最善の策を取りましょう。

そして、もしかして?と生理の兆候が現れたらすぐに予約変更の連絡をするように心掛けていれば、ペナルティや生理時の脱毛のリスクを受けずに予約変更することができますよね。

なるべくスムーズに脱毛を進めていくには、自身の生理周期を把握し施術のタイミングを見極めて、脱毛効果の高いコンディションで施術にのぞみたいものです。

生理不順で予測がつかない人は、あらかじめ生理の対応に親身になってくれる脱毛サロンを選んでカウンセリング時に相談しておくと安心ですよ。

当サイトの料金が安くて早く終わる脱毛サロンランキングではカウンセリング時の口コミも含めて紹介をしているので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

脱毛サロン人気ランキング部分脱毛人気ランキング