顔脱毛

顔脱毛するのに化粧して行ってもOK?すっぴんとの効果の違いや気を付けること

顔の産毛をきれいにし、カミソリなどで行う自己処理の煩わしさから解放される手段として人気な顔脱毛ですが、「ノーメイクで出歩くのはちょっと抵抗がある」と考えている女性は多く、施術に行く時に化粧をしていってもよいのか気になります。

そこで今回は、化粧をしていっても顔脱毛は受けられるのか、施術後すぐにメイクをしても問題はないのかなど、顔脱毛と化粧で気になる疑問を徹底調査しました。

顔脱毛でどんなメリットがあるのかも紹介しますので、要チェックです!

顔脱毛の前に化粧をしていって大丈夫!

「ノーメイクで出かけたくない」「職場から直接行くからメイクを落とす時間がない」などの理由から、化粧をしたままで顔脱毛に向かいたいけれど、それでも施術が受けられるのかと気になる人は多いかと思います。

結論から言うと、化粧をしたまま顔脱毛に行っても問題ありません

ただし、化粧をしたまま施術をすることはできないので、店舗に着いたらきれいに落とすことになります。

施術時間ギリギリに到着した場合、それからメイク落しを始めると施術に使える時間が減ってしまい、脱毛できる範囲が少なくなってしまうかもしれません。

そうならないためにも、脱毛サロンの予約時間よりも早めに行き、事前に化粧を落としておくことで、スムーズに施術に進むことができるでしょう。

また、ウォータープルーフなどの落ちにくい化粧品を使用するとクレンジングに時間がかかってしまうので、短時間で落とせるような軽めのメイクで行くことをおすすめします。

クレンジングに関しては、自分で行うほかに、スタッフが行なってくれる脱毛サロンもありますので、契約の際に確認してみてください。

自分でクレンジングを行う脱毛サロン

など

スタッフがクレンジングを行なってくれる脱毛サロン

など

脱毛サロンにはクレンジング用品が用意されていますが、敏感肌などで不安がある人は、普段使っているものを持参していくと安心です。

脱毛サロンの脱毛機は、さまざまな人の施術に使われます。

化粧を落とさないで施術を行うと、ファンデーションなどの化粧品が脱毛機に付着して不衛生なだけでなく、うまく光が照射できないこともあるのです。

また、毛穴奥にある毛根のメラニン色素に光を照射する脱毛サロンの光脱毛は、毛穴にファンデーションが詰まった状態では十分に光を毛根に届けることができず、照射ムラになってしまうなど、脱毛効果を弱める原因にもなります。

このような理由から、顔脱毛を受ける部位の化粧はしっかり落としてから施術をすることが大切です。

顔脱毛後の化粧について

脱毛後の化粧は禁止事項にはなっていませんが、おすすめはしません

なぜかというと、施術後の肌は熱をもっており、その上からすぐにメイクをすると熱がこもった状態になって、思わぬ肌トラブルや炎症を引き起こしてしまう可能性があるのです。

そのため、脱毛直後はマスクやメガネを活用するなどして、できるだけノーメイクでいるほうが肌にとってよいでしょう。

顔脱毛前後の紫外線予防と日焼け止め

脱毛期間中の日焼けは厳禁であり、日焼けをすると施術を受けられないこともあります。

では、顔脱毛の前後に日焼け止めを使用しても、施術に影響はないのでしょうか。

光脱毛で使われる光には紫外線は含まれていないため、日焼け止めを塗ったら光脱毛機の照射が吸収され、効果が薄れてしまうという心配はありません。

しかし、日焼け止めクリームが毛穴に入り込んで照射の妨げになる可能性は考えられます。

特に、クリームタイプやウォータープルーフのものは落ちにくいため、施術前に使用するのは控えたほうがよいでしょう。

施術後は肌が敏感になっていることから、施術前と同様、日焼け止めを塗ることはおすすめできません。

脱毛前後は、日傘や帽子の利用や長袖を着るなどで紫外線対策を行うのがベストです。

日焼けした肌で脱毛できる?再開までの期間や脱毛可能な方法とは日焼け肌でも脱毛サロンや医療脱毛クリニックで施術ができるのか、日焼け後はどのくらい期間を置けば施術ができるのかといった疑問に対する答えをまとめています。「脱毛中なのに日焼けしてしまった!」という方や、これから脱毛を考えている方はぜひ参考にしてみてください! ...

顔脱毛完了後はどう変わる?

顔脱毛が終わると、産毛のない肌にファンデーションが密着し、化粧のりがよくなったという声を聞きますが、顔脱毛のメリットはそれだけではありません。

顔の産毛は汗や皮脂を絡めて留めてしまうので、それが原因で化粧崩れや肌荒れなどを引き起こしていました。

しかし、脱毛で産毛がなくなることで肌を清潔に保つことができるようになり、肌荒れしにくくなります

さらに、産毛に汗や皮脂が絡むことがないため化粧崩れも防げ、顔を覆っていた産毛が取り払われることで、肌の色がワントーン明るくなるという嬉しい効果もあるのです。

また、顔脱毛後の毛穴は引き締まって目立ちにくくなるという効果も、化粧のりがよくなる理由のひとつになっています。

顔脱毛前後の化粧は慎重に!

顔脱毛の当日に化粧をして行っても大丈夫ですが、施術前にはきれいに落とす必要があるため軽めのメイクがおすすめです。

しっかりとした化粧やウォータープルーフタイプの使用は、落とすのに時間がかかって施術時間を圧迫してしまうほか、落とし残しのメイクが脱毛効果を下げてしまう可能性があります。

さらに、脱毛後の肌は敏感で熱をもっているため化粧は控えること、脱毛前後の紫外線対策には日焼け止めではなく日傘や帽子を利用することなど、肌への負担を極力抑えるようにケアすることが大切です。

施術前後の化粧や日焼けに気をつけて、顔脱毛で美肌を手に入れましょう!

 class=

顔脱毛は自己処理の煩わしさがなくなり、化粧のりもよくなるなどのメリットがたくさんある人気の脱毛部位なので、これを機に施術を受けてみてはいかがでしょうか。

顔脱毛におすすめの脱毛サロンをランキング形式で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ランキングはこちら