HMRクリニック

HMRクリニックのキャンセル・遅刻時のペナルティは?予約変更期限は?

HMRクリニック

料金面の医療脱毛ランキングでは今1位を誇っているHMRクリニック。2019年3月にできたばかりなのに、2019年7月の段階ですでに東京・神奈川・大阪・福岡に10店舗も開院している、今話題の医療脱毛クリニックです。

多くのクリニックが2~3か月に1回の頻度で通うのに対し、HMRクリニックは1ヶ月に1回通うことができ、全身脱毛5回コースなら最短5ヶ月で脱毛を完了することができます。

魅力満載の医療脱毛クリニックではありますが、まだまだ謎も多いので、今回は予約をキャンセルしないといけなかったり、遅刻しそうな状況に陥った時にどんな対応をしてくれるのか、自分はどうすればいいのかを調査しました。

また、予約日に生理が被ってしまった場合は施術は可能か、ペナルティ無しで予約変更はできるか等もリサーチしたので、参考にしてみてください。

HMRクリニックの予約キャンセルや遅刻のペナルティ、キャンセル料はかかる?

突然のキャンセルや遅刻に対し、ペナルティを設けている医療脱毛クリニックは数多くあります。

ペナルティの一例として「キャンセル料○○円」「施術1回分を消化」などが挙げられますが、「○日前の○時までに連絡を入れておけばペナルティなし」というところがほとんどなので、気をつけておけばペナルティを回避することができます。

それでは、HMRクリニックではの予約キャンセルや遅刻への対応についてみてみましょう。

予約キャンセル・変更方法と期限

キャンセル方法 期限
電話予約・来院時の予約 電話 3日前の13時まで
WEB予約 電話、WEB
(期限以降は電話のみ)
前日18時まで

予約キャンセル・遅刻をしたらどうなる?

HMRクリニックでキャンセル期限以降に予約をキャンセルした場合は「キャンセル料1万円」もしくは「施術1回分の消化」というペナルティが与えられます。

脱毛をしていないのに1万円も払うなんて大損はしたくないですし、施術1回分消化もできれば避けたいですよね。そこで大切になるのが予約キャンセルや遅刻を連絡する期限です。

予約キャンセル・予約変更の期限

HMRクリニックには、予約方法として「電話予約」「来院時の予約」「WEB予約」の3つがあり、予約方法によってペナルティなしで済む期限が決まっています。

※タップすると本ページの該当記事までジャンプします。

  • 電話予約・来院時の予約の場合
  • 3日前の13時まで

  • WEB予約の場合
  • 前日18時まで

この期限までにきちんと連絡を入れておけば、ペナルティはありませんが、キャンセル待ちの人もいるので予約キャンセルや変更の連絡は早めにしておきましょう。

予約に遅刻した場合のペナルティ

遅刻のペナルティも予約キャンセルと同じで「キャンセル料1万円」もしくは「施術1回分の消化」です。

到着の遅刻が15分を超えてしまうと、当日キャンセルや無断キャンセルと同様とみなされ、ペナルティが発生してしまいます。

ただし、遅刻が15分以内であれば、残った時間は時間内でできる範囲の施術を受けることができるので、ペナルティは少ないです。

しかし例え15分以内であったとしても、遅刻しそうとわかった時点でクリニックに電話をするように心がけましょう。

当日なんらかの緊急性のある諸事情で遅刻する場合は別ですが、前もって遅刻しそうと分かっているようであれば、3日前の13時までに予約変更をしておきましょう。

【ペナルティになる前に!】HMRクリニックで予約変更をする方法

HMRクリニックでは、どの予約方法を使ったかでペナルティへの期限が変わるとお伝えしましたが、予約の変更方法もそれぞれ異なります。

電話予約、来院時に予約した場合

電話で予約をキャンセルする旨を伝え、変更日が決まっている場合には、その場で予約振替を行います。

電話で予約、または来院時の予約をした場合、電話以外の方法では予約キャンセルを行うことができません。

店舗の営業時間内に電話をかける必要があるので注意しましょう。電話での予約変更の期日は3日前の13時までです。

予約を変更しなければならないとわかった時点で、すぐに連絡をしてください。

WEB予約を利用した場合

電話や来院時の予約と同様、電話からの予約変更もできますし、WEBからも予約を変更できるというメリットがあります。

HMRクリニックで全身脱毛の契約をしている会員は、公式HPのマイページから予約変更の手続きができます。

WEBからの予約変更の手続きは24時間OKなので、営業時間内に電話をかけるのが難しい人におすすめです。

ただし、前日18時を超えてしまうと、WEBからの予約変更はできなくなるので注意してください。

補足生理になったら予約変更をしたほうがいい?

HMRクリニックの脱毛プランの脱毛メニューは全身脱毛のみですが、VIOを含むプランと含まないプランがあります。VIOを含む全身脱毛で契約をしている場合、生理時にはVIOとヒップの施術はできません。

生理でVIO、ヒップの施術ができなかったとしても、その日は他の部位を施術してもらって、生理後にできなかった部位の施術をしてもらえます。

ただし、生理時はホルモンバランスが崩れ、肌への負担が大きく肌トラブルにつながりやすいです。

ペナルティを受けないためにも早めにキャンセルや遅刻の連絡を!

HMRクリニックは予約キャンセルや遅刻に対するペナルティが厳しいです。

事前に予約のキャンセル、変更をした方がいいとわかった時点で、すぐに変更手続きをおこなえばペナルティの心配もいりません。

予約キャンセルまでの期限や手続きの手軽さを考えるとweb予約が一番おすすめです。