脱毛の基礎知識

脱毛サロンって倒産するの?倒産した場合の返金や回避方法を解説

人気の脱毛サロンは大手から個人経営までたくさんの店舗がありますが、倒産することもあるということをご存知ですか?

2017年には全国展開していた脱毛サロン「エターナルラビリンス」が倒産し、話題となりました。

もし通っている脱毛サロンが倒産したらどうすればいいのか、倒産を回避するための安全な脱毛サロン選びのポイントをみてみましょう。

脱毛サロンが倒産するのはどんなとき?

通っている脱毛サロンが倒産してしまったら大変です。

ここでは2017年に破産手続きを行った、脱毛エステサロンの「エターナルラビリンス」を事例にみていきましょう。

人気店が業務停止命令で解約続出

エターナルラビリンスは、低価格でありながら、高級感のある店舗で全身脱毛が行えるということで人気を集めていました。

売り上げは約28億円(平成26年9月期)、全国に100店舗近く展開する大手サロンで、会員数は9万人にものぼっていたのです。

ところが徐々に固定費や広告宣伝費が増え、経営状態が悪化し始めた2016年に消費者庁から9ヶ月間の一部業務停止命令を受けました。

その理由は契約途中に解約したい会員への返金遅延や不払い、脱毛サービスや支払いを誤認させる誇大広告を出していることが発覚したためです。

業務停止命令をきっかけにさらに解約者が急増し、資金繰りが悪化し、破産を申告することになりました。

このように脱毛サロンは表向きは大手でよく見えても、実は経営状態が悪化していたり、サービスの質が落ちたときに、加速度的に経営が悪化し、倒産してしまうことがあるのです。

もし脱毛サロンが倒産したら返金はある?救済措置は?

エターナルラビリンスが倒産したときは、未消化分の施術を受けることができず、払ったお金を返金してもらえない会員が約9万人にのぼりました。

万が一通っている脱毛サロンが倒産してしまったら、返金はされるのかや救済措置があるのかをチェックしていきましょう。

脱毛サロンの料金の支払い方法の「一括払い」「分割払い」「月額払い」別にみていきます。

一括払いは返金がない可能性あり

現金やクレジットカードで一括払いをしている場合、倒産した脱毛サロンには返金できる資金が残っていない可能性が高いため、返金されない可能性が高いです。

一括払いは分割手数料がかからず、お得に脱毛することはできますが、脱毛サロンが倒産したときのリスクは大きくなりやすいといえます。

ただし、消費生活センターに相談して解決策を見つける方法もありますので、諦めずに問い合わせをしてみましょう。

分割払いは速やかに停止を!

分割払いの場合は脱毛サロンが倒産した事実を知ったら、速やかに引き落としの停止の手続きを行うことが大切です。

クレジットカード会社やローンの信販会社の判断で引き落としを停止できるとは限りませんし、余計な引き落としがかかってしまっても、前払いした分のお金が返金される可能性は、一括払いと同じように低いでしょう。

月額プランは安心

月額プランは、脱毛を続けたい分だけ月額制で支払う方法ですから、もっともリスクが低い支払い方法です。

万が一脱毛サロンが倒産したとして返金がなかったとしても、犠牲になるのは1、2ヶ月分の料金で最小限で済むでしょう。

同様に「都度払い」で脱毛をしていた方も、1回の脱毛料金をその場で支払うため、ムダな出費をしなくてすみます。

脱毛サロンの支払い方法の違いについてサロンごとに解説!脱毛サロンの料金支払い方法としては、一括払い、月額払い、分割払い、都度払いが代表的です。れぞれの支払い方法の違いやおすすめの支払い方法、一括払い特典があるサロンとその内容をご紹介しています。...

救済措置が取られる可能性もある

残念ながら返金されることがなくても、同業の脱毛サロンからの救済措置が行われることがあるのです。

  • 新しい脱毛サロンで同じ契約内容の施術が受けられる
  • 新しい脱毛サロンで割引価格で脱毛を受けられる

など、被害者が救われるようなサービスを準備してもらえることがあります。

ただしこのような救済措置は、ケースバイケースでまったく用意されない場合もありますし、事前に予測することは難しいので、受けられたらラッキーとイメージしておくといいかもしれません。

もし脱毛サロンが倒産したらどうしたらいい?

エステティック業の倒産は、年々増えているといいます。

万が一通っている脱毛サロンが倒産してしまったら、施術していない分の料金を取り戻すためにちょっとした行動が必要です。

実際に脱毛サロンが倒産したというニュースを耳にしたら、どのように動いていけばいいかをまとめました。

まずは公式サイトをチェック

倒産したことがわかったら、まずは公式サイトを確認しましょう。

会員向けにお詫びや今後について記載があるはずなので、返金が必要な場合は公式サイトに従います。

もしわからないことがあれば、公式サイトの連絡先へ連絡をして「どうしたらいいのか」を確認しておくと安心です。

契約書に「前受金保全措置」があるか確認

前受金保全措置」は事前に支払っていた未消化分の料金の全額、もしくは一部を、脱毛サロンが提携している金融機関から返金してもらえる措置のことです。

この「前受金保全措置」が契約書に記されている場合は、万が一倒産したときも返金してもらう可能性があります。

消費者相談センターに相談

消費者生活センターは商品やサービスなどの苦情や問い合わせに対して、専門の相談員が公正な立場で処理してくれる全国にある独立行政法人です。

脱毛サロンが返金をしてくれない、カードやローン契約の扱いなどの相談にのってくれる機関になりますので、返金対応に不満がある場合はまずこちらに連絡しましょう。

内容によっては消費者相談センターの方が、返金手続きなどの交渉を行ってくれます。

消費者ホットライン:局番なし188(いやや)

AEAエステティック相談センターに相談

もう一つ相談したい機関が、AEAエステティック相談センターです。

エステの契約やサービスのトラブルなどに応じるために、一般社団法人日本エステティック振興協議会によって運営されています。

疑問などにもアドバイスをくれますので、不安を抱えたままにせず、気軽に問い合わせてみましょう。

AEAエステティック相談センター:03-5212-8805(月・水・金曜日のみ12:30~17:00)

債務者名簿に名前を記載

脱毛サロンに前払金を払っているのにサービスを受けられなかった人は、「債権者」になります。

「債権者名簿」とは企業が倒産したときに、返金や保障を受ける人が名簿になっているものなので、債権者名簿にのっているということは、返金の対象になるということなのです。

具体的には、「債権者届」を「破産管財人」に提出して手続きするので手間はかかりますが、万が一返金があった場合にその権利が受けられます。
消費生活センターでも相談にのってもらえます。

倒産を回避するためのチェックリスト

せっかくお金を払って脱毛サロンに通うのなら、倒産する脱毛サロンには通いたくありませんよね。

倒産しそうな脱毛サロンには特徴があるので、回避するためのチェックリストをまとめました。

やけに現金一括払いをすすめてくる

やけに現金一括払いをすすめてくるサロンは、資金繰りが厳しくなっているサインなので要注意です。

分割払いは翌月以降の支払いになってしまうので、経営状態が悪化しているサロンは、今すぐに資金が得られる現金払いを求めてきます。

どこの脱毛サロンでも現金一括払いはできますが、やたらとすすめてくる場合は疑うことも必要です。

キャンペーンや物販が増えた

もともと通っている脱毛サロンで、以前よりもキャンペーンや物販が増えたと感じる場合にも注意しましょう。

激安キャンペーンで少しでも資金を増やそうとしていたりと、激しい勧誘が始まります。

脱毛サロンで勧誘がもともと強めのところもありますが、そうでなかった場合は要注意です。

広告費用を削っている

脱毛サロンはたくさんの会員を集めるために広告費に多額のお金をかけていますが、経営が悪化してくるとだんだん広告費を削ることになります。

電車の中吊りや看板などでよく見かけていた脱毛サロンの広告を見かけなくなったら、経営状況が悪化しているかもしれません。

逆にもともと口コミを頼って広告費にお金をかけていないサロンもありますが、経営状態が急に悪くなることも考えられるため、長期契約をする際はよく検討してから決めることをおすすめします。

店舗数が少ない

店舗数が少ないサロンは、サービスが行き届いて居心地がよいかもしれませんが、逆の面からみると店舗数を増やすための資金がないともいえるため、長期で通うにはリスクが高いです。

もちろんこれから経営状態が安定し、店舗数を展開するかもしれませんが、急に経営状態が悪くなることも考えられますので、長期契約をするときはよく検討しましょう。

脱毛サロンって何を基準に選べばいい?口コミから分かった押さえておくべきポイントをご紹介数多くある脱毛サロンのうちから、自分に合うサロンはどうやって選べばいいのでしょうか?こちらでは多くの人たちが検討する料金や立地条件、サポートやスタッフの対応などの基準について詳しくご説明しています。...

倒産しそうな脱毛サロンではなく、安心の脱毛サロン選びを

もし脱毛サロンが倒産してしまったら、速やかに公式サイトを確認し、わからないところは消費者相談センターやAEAエステティック相談センターに相談してみましょう。

また倒産しそうな会社は、現金一括払いや、激安キャンペーンを増やすなど今すぐ資金を得るための行動をとりますので注意してくださいね。

安心して脱毛サロンに通うには、前払金を少なくするために「月額プラン」や「都度払い」を選ぶと、被害は最小限ですみます。

大手の脱毛サロンでも、倒産する可能性はゼロではありません。だからこそ脱毛サロン選びは重要になります。

当サイトの料金が安くて早く終わる脱毛サロンランキングでは口コミを含むおすすめサロンを紹介をしているので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

脱毛サロン人気ランキング部分脱毛人気ランキング