医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、医療機関のみで行われている脱毛方法。

 

その名の通り、医療用のレーザーを使うことで脱毛効果を高めるもので、黒い色素に反応する特殊なレーザーを毛根部に照射することでムダ毛の再生能力を破壊させることができます。

 

医療レーザーは、ホクロなどを除去するための機器としても使われていますが、その機器が新たに開発されたことでムダ毛の処理などにも一役買ってくれるようになったというわけです。

 

医療用レーザー脱毛といっても、いろいろな種類があります。

 

これは医療機関によって使う機器が異なってきているためで、ルビーレーザーと呼ばれる比較的色の白い方向けの機器、ダイオードレーザーと呼ばれるムダ毛を処理するために開発された機器など数種類あります。

 

一回につき広範囲で処理ができるため時間の短縮につながるのはもちろんのこと、産毛など比較的目立たないムダ毛も処理する事ができるのが特徴。

 

電気脱毛に比べれば痛みは少ないものの、場合によっては輪ゴムで肌をはじかれた程度の傷みを感じることもあるようです。脱毛する部位によって、また痛みを感じる度合いなどによって変わってきます。

 

ただし医療用レーザー脱毛は黒いものに反応するのが特徴ですから、日焼けなどをしない事が原則となります。

 

医療レーザー脱毛 医療レーザー脱毛